右肩を手術してから背中が痛みだす

院長ブログをお読みいただきありがとうございます

 

 

 

フィットネスクラブで懇意にさせていただいてる

トレーナーさんの紹介で

クライアント様が来院されました

 

 

向島で生まれ育ち

材木屋を営んできたお客様は

間もなく80歳を迎えます

 

 

そのお身体は

それはそれは力強く

年輪を感じさせる体でした

 

 

 

主訴は背中の痛み

 

 

今年の1月末に右肩の手術を受けて

リハビリ期間中に背中が痛み出したようです

 

 

検査では異常が見つからず

痛み止めの薬での対処

 

 

問診である程度の推測をたて

検査を行います。

 

 

そしてDRTに入ります

 

 

後頭骨アプローチで

ある程度緩めたにもかかわらず

お体はガチガチに硬い

 

 

硬い時ほどソフトに進めます

 

 

するとフッと硬さが抜けて

柔らかく揺れ始めました

 

 

それと同時に

「スースー・・・」

寝息が聞こえます

 

 

これが昭和という時代を

生き抜いてきた男の体!

力抜けないですよね。。。

 

 

 

施術後は圧痛も取れて

痛みもほとんど気にならない

レベルまで弱まり

大変よろこんでいただけました

 

 

 

そして中2日空けての本日

2回目の施術を行いました

 

 

前屈も後屈も回旋も

楽にできるようになり

「どうすると痛いか?」

の質問にも

「ちょっと待って」

そう言って確認するほどでした

 

 

 

「この前のでかなり良くなったから

期待大なんですよ」と

かるくプレッシャーかけてくるあたりが

かわいいですよね(^^♪

 

 

 

金曜日にスイムのパーソナルレッスンを

受ける予定なので

動きがどうなっているか

そして、翌土曜日に

体がどうなっているか

とても楽しみです

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます

感謝いたします