マラソン大会、自己タイム更新を目指して

みなさんこんばんわ。黒木です。

 

 

今朝

 

いつものように新宿のクラブでの仕事を終えて

 

スタッフルームで支度をしながら

 

ベストボディコンテストの全国大会に出場する

 

トレーナーさんと談笑をしていました。

 

 

 

大会が近いこともあって彼の身体は

 

惚れ惚れする程に仕上がってきてましたね。

(注:わたしはノーマルです)

 

 

 

大会本番は13日(日)「もうすぐだね」

 

なんて事を言いながら内心

 

『あれ?13日?なんかあったような・・・?』

 

そうでした 私もあったのです。

 

 

 

13日(日)30㎞走ります。

 ↑わすれてました(^^;

 

私はランナーのトレーニングを

 

見る機会が多いです。

 

 

 

 

一人のお客様が先週末

 

標高差1,000mのトレイルに参加しました。

 

 

 

結果はまだ聞けていないのですが

 

本人的には自信はあるようでした。

 

なぜなら、私が付くようになって

 

筋力もスタミナも付いてタイムが縮まったから。

 

 

 

 

ランナーにとって

 

自己タイム更新は大切な目標ですから

 

みなさんそれを目指して頑張ってます。

 

 

 

そして今朝

 

とある親子に呼び出されました。

 

 

 

そして

 

お父様から愛娘を託すと言われました。

 

 

 

『タイムを縮めたい』との依頼です。

 

 

 

 

市民ランナー専門タイム短縮請負人って

 

肩書付けても良いかなぁ?

 

 

 

 

ランニング・マラソンのコンディショニングは

 

お任せください