ご予約はこちら

PCでもスマホでも簡単予約

愛する家族の健康を守るDRTホームケア講座開催レポート|飯田橋から徒歩4分の整体院は飯田橋健美整体院へ

師歴11年の飯田橋の整体院は飯田橋健美整体

JR飯田橋駅東口から徒歩4分

FACEBOOK

お問い合わせ

営業時間

月~金11:00~21:00
土・祝11:00~19:00
定休日日曜日

0362656908 施術中は電話に出られない場合がございます。

クレジットカード

すこやかカラダブログ

愛する家族の健康を守るDRTホームケア講座開催レポート

院長ブログ 2018年04月05日

皆さまこんにちは。

すこやかカラダブログに

お越しいただきありがとうございます。

DRTマスターインストラクター

飯田橋健美整体院 黒木です。

 

 

3月11日(日)に当院にて開催しました

『愛する家族の健康を守る

  DRTホームケア講座』

のレポートをお届けします。

 

 

今回ご参加いただいたのは

定期的にメンテナンスにお越しの

2組のご夫婦です。

全員、当院に通われる患者さまで

会社員や主婦の方々です。

 

普段からお互いを思いやるご夫婦ですので

とても気持ちの良い講座になりました。

 

 

 

まずはペットボトルを使ったリコイル(揺動)の練習

 

私はストレッチポールや膝枕を使って練習してましたが

日本DRT協会のマスターインストラクターの先生が

メルマガで教えてくださった方法を採用させていただきました。

愛媛県のさくら治療院 濵岡先生ありがとうございます。

 

皆さん、バコバコ、ピチャピチャ言わさないように

丁寧に取り組んでいます。

この時、メトロノームのリズムに合わせて行ってます。

 

 

 

 

体の知識のない方々ですので

指標検査は座位での僧帽筋と上部頸椎のみ

これでも苦戦してました(汗)

 

 

 

 

指標検査が終わったら

いよいよDRT整体です。

 

まずはベッドを使って

手の位置、揺動の感覚、手の運びなどを覚えます。

 

見ているお二人も真剣です。

見学する事で気づくことがある事を知っていますね。

 

 

 

 

いよいよ床での施術です。

ご自宅には施術ベッドはありませんので

床で行うことになります。

 

DRTホームケア講座は

自宅で一般の方が安心して安全に行える

それを前提に考えました。

 

検査して施術。

役割を変えて、検査して施術。

それをひたすら繰り返す。

 

みなさんトイレに行くくらいで

休憩なしで取り組んでいました。

 

次回は6月に開催したいと計画しています。

その前に、5月はDRT全国強化セミナーが

開催されます。

当院もご参加される先生方のお力になれるよう

ひとはだ脱がせていただきます。

 

 

 

ご参加いただきありがとうございます。

お互いを思いやるお気持ちが心地よかったです。

感謝いたします。

 

 

 

Q1. 今回ご参加された目的・動機を教えてください。

 

自宅でできるケア方法を教えてくださるとのことで

夫婦で覚えて、お互いがケアできると良いなと思ったため。

 

 

Q2. ご参加されるにあたって
  どのような期待がありましたか?

 

次回の通院予約を待たずに、不調が現れた時

自分達でそれをケアできるのは、身体的にも経済的にも

ありがたいという思いでした。

 

 

Q3. 受講された感想をお聞かせください

 

自分自身だと検査や施術が正しく出来ているか不安だが

パートナーと受けた事で、素直な反応を見ながら体験できたので

勉強になった。

 

 

Q4. お体や健康について得たい知識は何ですか?

 

身体の構造を理解したいと思います。

 

 

Q1. 今回ご参加された目的・動機を教えてください。

 

妻が不調の時に役立つと思って。

 

 

Q2. ご参加されるにあたって
  どのような期待がありましたか?

 

自分が受けている施術に対して理解を深められる。

 

 

Q3. 受講された感想をお聞かせください

 

自宅で実際にできそう。

 

 

Q1. 今回ご参加された目的・動機を教えてください。

 

先生の施術法が気になっていたので参加しました。

 

 

Q2. ご参加されるにあたって
  どのような期待がありましたか?

 

自分の手で相手に施術効果が出せるのか楽しみでした。

 

 

Q3. 受講された感想をお聞かせください

 

シンプルだけれど奥の深さを感じました。

定期的にホームケアを勉強してみたいです。

 

 

Q4. お体や健康について得たい知識は何ですか?

 

エクササイズ方法(体に負担がかかりにくい)

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

感謝いたします。

あなた様のご健康を祈念いたします。

 

 

 

ページトップへ